ホーム>BLOG>Harley / ハーレー>ファットボーイロー ライトカスタム
Harley / ハーレー

ファットボーイロー ライトカスタム

本日は雨降りで試乗が出来ないので、続けてブログ更新^^

この画像は前回撮ったカスタム途中のものですが、次回ブレーキローターや
シート、ブレーキ・シフトアーム等も変更した画像も撮って掲載します。

車両は2010年式なので当然インジェクションですが、
近年はスマホで純正コンピューターの書き換えが可能になり、
すごい時代になったものだとつくづく思います。

使うツールはFP3で、巷では良くない噂や小さくて面倒臭いという評価も
あるようですが、今でもキャブレターが好きな私としては、
この世にデータが存在しない車体とキャブの組み合わせでキャブセッティングをする事に
比べればはるかに便利なツールで、キャブはジェット交換の繰り返しで分解が
必要ですが、スマホで出来るFP3なら分解することなく数値を変えていくだけで
純正エンジンのポテンシャルを引き出せてしまう非常に便利なツールだと思います。

巷ではオートチューンまでしか説明がされないようで、
実はそれから先が肝心なセッティングとなり、例えばFP3では抜けの良いマフラーは
バックファイアーがとり切れないと言われていますが、ポチッポチッと数値を打ちかえると
そんな事もなく、インジェクションでも社外キャブレターをばっちりセッティングした時のような
乗り味をキャブ交換より安く楽しめるので、これはこれでありですね。

201977162052.JPG

 

ヘッドライトはLEDをチョイスしましたが、今回装着したものはなかなかの明るさで、顔つきを変えてみたい時等の
カスタムにはうってつけのアイテムですね。

201977163232.JPG

 


 

ページ上部へ